ユーザーは検索結果を1.2ページしか見ない

スマホユーザー

スマホサイトですら

 

ヒマで時間を持て余した人でも

ユーザーは検索結果を1.2ページしか見ない!!

 

・検索結果にはウェブパージの一覧リンクが表示される

・多い場合には何十万、何百万ものページが検索にヒット

・実際にユーザーが見るのは最初の10~20件だけ

 

 

■検索結果には何千件ものウェブページがヒットする。

 

さて、検索サービスは何かのキーワードで検索をすると、

ウェブページの一覧がずらっと出てきます。

この時、みなさんは一覧をどこから見始め、どれくらいの量に目を通すでしょうか?

 

ほとんどの方は、出てきた画面の上の方から順番に見て、

スクロールさせながら下に目をやり、

自分が探している情報に関連のありそうな文字を見つけたら、

そのリンクをクリックしているでしょう。

 

もし出てきたウェブページにほしい情報がなさそうだったら、

検索キーワードを追加して絞り込みをしたり、キーワードを変えてみたり、

あるいは他の検索サイトに移動するなどして何とか情報が見つかるための行動をとるに違いありません。

 

ところでどの検索エンジンで検索しても、

大抵の場合、該当するウェブページが数千件、

あるいは数万件の単位でリストアップされています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

人気記事

2010年4月
« 3月   5月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
ページ上部へ戻る