実際にユーザーが見ているのは最初の20件

スマホSEO

実際にユーザーが見ているのは最初の20件

 

しかし例えば、検索したキーワードに対して、

5,000件のウェブページが該当しても、5,000件のウェブページを1つづつすべて見て、その中から自分がほしかった

情報を得る・・・、

なんて行動をとる人は、世界中探してもいないでしょう。

むしろ、ほとんどの人が検索結果で出てきた最初の画面か、

その次の画面に表示されたウェブページから、

ほしい情報が載っていそうなページを探していることでしょう。

 

検索サービスを利用するユーザーが、

実際に検索結果画面をどこまでみているのか。

これについてSMS専業の米i Prospectが2006年に詳細な検索行動の調査を実施しています。

その調査によると、

検索結果の1ページ目までしか見ないと回答したユーザーが39%に達します。

最大3ページ目まで閲覧するユーザーで81%となっており、

何万件が検索にヒットしても実際に閲覧されるのはせいぜい3ページ目、

件数にして最大60件目までのウェブページだけだということです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

人気記事

2010年5月
« 4月   7月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
ページ上部へ戻る