求人サイト構築テンプレート

image

優秀な人材を確保したい方向けの、求人サイト構築テンプレート

簡単に30分~60ぐらいでサイトを量産しましょう!

ハイセンス、一流デザインが手に入る求人サイト構築テンプレート
http://directlink.jp/tracking/af/1233683/1ZDVplaf/

求人採用だけに限りませんが、
今の時代、インターネットを使って
いかに自社で集客できるかが鍵となっています。

なぜなら、それによって継続的に支出される広告費を
圧縮してくれるので、企業の競争力が高まるからです。

求人採用においては、
もはや求人媒体のみに掲載するのではなく
自社サイトを織り交ぜての採用活動がメインとなりつつあります。

先進的な企業ほどそういった戦略をいち早く取り入れているのです。

■求人特設サイトを低コストでつくる方法

「求人採用をどうしてるか」
といった話をいろんな社長とする機会があったんですが、
その中で、だいたいこの3点が出てくることが多いです。

・採用コストが高すぎる
・大企業に優秀な人材が集まるから、中小企業にはなかなか人が集まらない
・無料掲載できるハローワークでは会社に見合った人が集められない

中でも、一人あたりの採用コストについては、
海外よりも高いようですが、
原因は求人媒体の掲載料が高額だからと言われています。

実際、小さい枠に掲載するだけでも10万円近くかかりますし、
大きな枠だと100万円を超えてきます。

そして、それらは掲載期間が過ぎてしまえば
何の効用ももたらさない。
言わば、掛け捨ての広告です。

そんな状況を打破するために

綿密な企画のもと、求人採用に特化したサイトを構築で企業独自のPRになってくると予測しています。

ベトナム、東南アジアでは、(リクルートなどの、大手求人会社)より先に 

ネットインフラの普及により
個人のスマホが先にきてしまいSNSが手軽で、個人間でSNSでの、求人の情報交換するのが主流です。

求人会社の情報が信用度が低いようです。

SNSで友達から友達へというような

仕組みで求人のプラットフォームが作れれば

億単位の金を稼げる 会社になるかもしれません。  

アンダーグランド お水系 風俗系 でも使えます。

超簡単に、ハイセンスな求人サイト構築テンプレートはこちらから
http://directlink.jp/tracking/af/1233683/1ZDVplaf/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

人気記事

2017年10月
« 8月   11月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
ページ上部へ戻る